思春期に自覚するとショックなワキガ|クリームで簡単に改善できる

女性

体臭改善の製品

容器

デオドラント製品は種類が豊富ですが、効果を実感できない人も多いようです。その原因として挙げられていることは、製品にある効果と求めている効果が違うということです。製品選びをする時は汗を抑制するものなのか菌を死滅させるものなのかを確認し、自分に適した製品を選ぶことが大事です。

気になる体臭を抑える商品

脇

市販のワキガ対策商品は、臭いの元を抑える作用があります。体の負担を抑えてワキガを改善したい方は、こういった商品を利用します。商品を選ぶ時には、得られる効果と肌への影響を考えます。バランスの良い商品を選ぶのが、ポイントです。

専用ブラを活用しよう

胸部

バストアップをしたいという人は、様々な商材を活用してみましょう。サプリメントやナイト用ブラなど、いろいろな商材があります。年齢と共にサイズや形などに変化が見られるようになるので、老化現象を抑えることも大切です。

良好な人間関係のために

脇

本人は気が付きにくい

脇の下から独特な嫌な臭いを出すことをワキガと言い、思春期の二次成長が現れる頃にこの症状が現れるようになります。人間はなかなか自分の臭いを自覚することがないので、本人がワキガだと自覚する前に周囲にいる家族や友人に指摘されることが多くあります。友人では指摘しにくいこともあるので、本人の自覚がなく家族が気がついた場合は家族が指摘し、本人にとってはショックになることもありますが、本人がワキガだと自覚し対策をすることが、今後の人間関係を築いでいく上でとても大切です。特に日本人は臭いに敏感でワキガの臭いが原因でいじめやスメルハラスメントに発展することもあるので、ワキガ専用のクリームなどを使用していくことが必要です。

対策方法は多くある

ワキガの原因になるのは脇にある幹線のアポクリン腺というものですが、汗をかきその汗を放置することで臭いは強くなってしまいます。そのため臭いを強くしないためには脇の下を清潔に保つことが大切です。汗をかいた時はこまめに拭いたり、シャツにまで汗が染みた場合は着替えるなどの対策も必要です。また、日本で発売されているワキガ専用のクリームなどの効果はとても良く、つけると殺菌効果や消臭効果で無臭になるものがあるのでおすすめです。その他の対策にはアポクリン腺自体を切除してしまう手術を行う方法もあります。アポクリン腺自体を切除してしまうので臭いがなくなることもありますが、手術で取りきれないこともあるのでメリットとデメリットを考えて行うことが必要です。このようにワキガの対策方法は多くあるので、自分に合ったものを見つけて行うことが大切です。